あなたは普段、料理する際にどのようなヘラをお使いになられていますか。

ヘラとは、薄くて平たい道具の総称です。
ひと言でヘラといっても種類はいろいろとあります。素材、形状、硬さ、柄の長さなど、それぞれ目的によって異なります。
呼び方もいろいろとあって、スパチュラ、ターナー、フライ返し、ビーター、スクレーパー、そしてバターナイフや、ごはんをすくう為のしゃもじ、お好み焼きを返すときのコテなど様々です。
中でも以下のものが、料理する時によく使われるキッチン用のヘラです。

スパチュラ(Spatula)

スパチュラはヘラの英語読みです。様々な用途、種類があり、調理用以外にも様々な業界で工具や道具として使われています。そして其々の業界では、なくてはならない重要なモノであることはまちがいありません。

では、調理用のスパチュラとはどのようなものでしょうか…。
それは、炒め物を混ぜたり、スープやシチューなどをかき混ぜたり、裏ごしするときに食材を潰したり、料理をすくったり等々、調理をする際にそれぞれの作業をアシストしてくれる、キッチングッズの基本のひとつです。

材質は、芯として金属が埋め込まれたシリコンのものや、木製のもの(木べら)、また持ち手が木で先がシリコンのものなどが主流です。
シリコンのものは先が柔らかくて、ボウルや鍋の底の形状にフィットしてくれるので、クリーム状のものがすくい易いので便利です。
また、木製のもの(木べら)の場合は、ポテトサラダを作る際に茹でたジャガイモを潰す時や、スイーツを作る際に茹でたカボチャやサツマイモを潰す時などに、簡易的にマッシャーの代わりとしても威力を発揮します。

※マッシャーとは、野菜や果物などを上から押し潰すためのもので、イモやカボチャなどを潰す時によく使われる道具です。

また、穴あきスパチュラとは…。
文字通り、上記のスパチュラの広い部分に、比較的大きい穴が開いているモノのことです。
ところで、その穴あきスパチュラの穴は何の為に開いているのでしょう…。
実はその穴、スープやシチューなどの汁物をかき混ぜる時に効果を発揮します。
穴を開けることにより、かき混ぜる時の汁物(液体)の抵抗が少なくなり、より楽に混ぜられるようなるのです。

ターナー(Turner)

ターナーのイラスト

ヘラの部分と柄の部分の境目あたりの位置で、30~40度位の角度でカクンと折れ曲がっており、横から見ると、ひらがなの『く』の字状になっています。
フライ返しとも言われ、フライパンの上で調理中の食材をひっくり返したり、また、料理が完成したあと、ヘラの部分に料理をのせて皿まで運ぶ際に使用する調理道具です。

ヘラの部分には、穴が開いているものと開いていないものがあります。
穴が開いているものは、穴から油が落ちてくれるので、料理が油でベトベトにならないというメリットがあります。しかし逆に言うと、穴からソースなどがこぼれ落ちるというデメリットにもなります。

材質は、ヘラの部分がナイロンのものやステンレスのものが主流です。
ナイロンのものは、テフロン加工が施されているフライパンには優しいというメリットがあります。しかし、使い方しだいではフライパンの熱で溶けてしまいます。
ここは、デザインや価格、使い勝手などで決めますのでそれぞれの好みになってきます。

バタービーター(Butter beater)

バタービーターのイラスト

ケーキやクッキーなどの洋菓子を調理するときに使用します、バターを練ってなめらかにしたり、攪拌(かくはん)したりするものです。
形状はいろいろありますが、だいたい基本的なものは、ヘラの部分が、先端に向けて拡がっている細長いほぼ三角形状で、その長さ方向に、縦に延びた長い溝穴が複数開いています。
そして、先端から大体2~3センチぐらいの箇所から、カクンと角度が付けられています。この角度の付いた先の部分で、バターをつぶすわけです。
材質は、熱に強いナイロンや薄いステンレスの物が主流です。
ちなみに、ビーター(beater)とは、攪拌器の意味です

日本のメーカーの中には、『 バタービーター(フライ返し)』として販売されているところもありますので、ほぼフライ返しとして認識されている方のほうが多いとおもいます。
海外から入ってきた数十年前は、家で本格的な洋菓子を作る人よりも、圧倒的に目玉焼きを作る人のほうが多かったはずです。
おそらく、角度の付いた先部分で食材がすくい易かったからでしょう、また、ハンバーグなどをすくった時に、長い溝穴から油が落ちて、料理がベトベトにならないからもあるでしょう。もう、フライ返しにはもってこいだったのでしょう。


テーブルの上にスパチュラとカトラリー

ケヤキのスパチュラ / 商品一覧へ
▲ of nou(オブノウ)Online Shop

キッチンにおしゃれな調理道具が並んでいるとテンションもあがります。
スパチュラは毎日使う道具なので、なるべく使い易くておしゃれなものがほしいですね。
また、いろいろとキッチングッズを集めるのは楽しいので、あれこれと色んなモノが欲しくなりますが。ヘラを買うなら基本的にまず1本目は、炒め物を混ぜたり、カレーをかき混ぜたり、食材を潰したり、料理をすくったり出きるスパチュラが欲しいところです。次にターナーですかね。
さらに、お玉や菜箸も一緒に買うと、炒め物、煮物、汁物の基本はOKです。